冬の里山 あづり越え  2021年02月25日  
里山倶楽部四国編 

- 蜂須賀桜満開 あづり越え ―

5日ほど前に植物園に行った時には蜂須賀桜が咲き始めていた。

暖かい日が続いたので見頃になっているかもしれない。



何時もの黒猫が出迎えてくれた。

マンサクが満開。



スミレやヒイラギナンテンが咲き始めている。



登り始めると直ぐに、何時も出会う女性が走って追い越していった。

元気だなあ。



東の展望所の樹木が切り払われて見晴らしが良くなっていた。



明現神社に着くと女性が休んでいた。

80歳になるそうで、70歳頃にはあずり越え近辺を走り回っていたとの事だった。



あずり越え手前のピークからの眺め。

今日は空気が澄んで居る



今日は足取りが快調



電波塔手前のピークで休憩



此処からも見晴らしが良い



車道を越えていく

今日は出会う人が少ない。



最高点手前で一休み。

勝浦のミカンが美味しい。

眉山が綺麗に見えている。

徳島の街の奥に鳴門大橋が見えている。



三角点の手前で、明現神社への道を尋ねられた。

剣山遙拝所の鳥居を勘違いしたとか。



谷に降りると馬酔木の花が綺麗だ。



おちょぼ口の花弁が可愛い。



ヒサカキの花も咲いている。

シダの新芽mニョキニョキ。



シキビの花も咲きはじめ



池にはバンの夫婦



植物園に向かうと蜂須賀桜が綺麗だ。



可愛いピンクの花が青空に映える



たった5日位で見事に咲いたものだ。



コナラの芽吹きも綺麗だ。



まだ蕾もある






メジロの大群がやってkて盛んに吸蜜している



ミモザが咲き始めている



此の花の名前は難しい



日当たりの良いベンチで昼食



柳の芽吹きとユズリハ



動物園の上の蜂須賀桜



メジロが楽しそうだ



一気に花が咲いてメジロも嬉しそうだ



白い珍しい桜はカラミザクラ

中国の桜で実は食用になるらしい



寒緋桜も咲き始めた



寒桜も一気に咲き始めている。



コブシも咲き始めている



車道を登ると蜂須賀桜が満開



なんとまあ見事なこと



見惚れてしまう



桜の向こうに中津峰山



上の広場の桜並木も満開



赤いシベが綺麗だ



心いくまで魅入る



もう一つ



上の桜園に向かう



此処も花盛り



河津桜も満開



河津桜は華やかだ



桃の花も咲き始めている



まん丸蕾が可愛い



東九フェリーと出港する南海フェリー愛ちゃん

何時もの女性に出会う。

毎日歩かれているんだなあ。



大きな草刈り機を背負った男性と熊手を背負った男性が降りてきた。



あずり越え上のピークからの眺めが良くなっていた。

雑草が刈払われている。

先程の男性が、整備をされている作田?さんだったのかな?

何時もありがとうございます。



日峰山が綺麗だ



椿が綺麗だが、今年は花が少ない。



広場に着く



白梅が満開

子供は全く居ない。



メジロが楽しそうだ



暫く眺める



可愛いなあ



シナマンサクがまだ綺麗だ。





総歩行距離 9.8km

累計標高差 ±673m

総行動時間 5時間52分




里山倶楽部四国

ホームページにも是非お立ち寄りください