春の里山 大川原高原   2020年04月29日  
里山倶楽部四国編 

- 良い天気の大川原高原 ―

朝起きると、久しぶりに家内が山歩きの準備をしていた。

昨日、病院に行って山歩きの許可をもらったらしい。

それならば、まずは足慣らしに大川原高原へと出かけることにする。




大川原高原の駐車場に着くと、T川さんが新しい車の側で山歩きの準備をされていた。

随分とお久し振りです。

BMWからジムニーシエラの新車に替えられたらしい。

暫くすると、やっほーさんもやってきた。

相変わらず、大川原高原近辺の山を整備されているそうだ。

暫くお話をして出発しようとすると、ご夫婦からお声がけいただいた。

ホームページを見ていただいているそうでありがとうございます。



今日から5月2日まで、梅ノ木峠近辺で舗装工事のため通行止めとなるらしい。



ミツバツツジが咲き始めている。

白い花はフモトスミレかな。



遊歩道を進むとドウダンツツジが咲き始めているる



シロモジがまだ花を咲かせているる



牛小屋には、もう数頭の牛がやって来ていた。

濃い紫色のニオイタチツボスミレが増えている。



アセビにまた赤い新芽が。



アカバナスミレが少しばかり咲いている。



天気は素晴らしいが少し春霞。



ヤマザクラの赤い新葉が美しい。



いつものように山の神様にお参り。



ミツバツツジが咲いているが、アワノミツバツツジではないようだ。



ニリンソウが今日も綺麗に咲いている。



アワノミツバツツジやオンツツジはまだ蕾。



ミヤマカタバミが多くなっている。



セントウソウも一面に咲いていて、アセビの花がまだ残っているのには驚き。



旭ヶ丸山頂



ヤマボウシが芽生え始めている。

カタクリは葉っぱしかない。



ナガバノスミレサイシンが咲き始めていた。



フキヤミツバも沢山咲き始めている。



カタクリが一輪。

今年はじめての出会いだ。



高丸山から雲早山への稜線。



不動峠に来るとヤマナシの花が満開。



ヤマナシの花は素朴で初々しい白色だ。



倒れていたオモンの墓が起こされてピンクの前掛けが付けられていた。



満開のシロモジ。



トラバース道にはニリンソウ。



高鉾山本峰に着いて一休み。

カナクギノキの花がまだ咲き残っている。



頂上のヤマナシの花もちょうど見頃。

休憩していると、駐車場でお会いしたご夫婦がやって来た。



一株だけ満開のミツバツツジ。





稜線のミツバツツジは爆発寸前。

後数日で次々と咲き始めることだろう。



稜線を西に向かうとカタクリがポツポツと咲いている。

ワチガイソウは沢山咲いている。



工事現場上からの眺望



綺麗なカタクリが所々に咲いている。

高鉾山本峰から亀田ケ丸への稜線はカタクリが多く咲くが、もう今では歩くことが出来ない。



また頂上に引き返すと、二組のご夫婦が昼食中。

ちょっと花の話をして高鉾山に向かう。



シロモジの花が終わって、独特の葉っぱが展開し始めている。



高鉾山もミツバツツジが綺麗だ。



高鉾山には誰もいない。



勝浦の町を見ながら昼食。

暫くするとヤッホーさんがやってこられた。

高鉾山本峰から高鉾山へ下る登山道を新しい林道が切断している。

林道から登山道に上がることが出来るように道を整備されていたそうだ。

ご苦労さまです。



食後、花を見ながら一緒に林道を一軒茶屋まで帰る。

ジロボウエンゴサクやアカバナスミレが多く咲いている。



アカバナスミレの葉は、ヒゴスミレのように五全裂しているのが多いと言われている。

しかし、大川原高原ではエイザンスミレのように、まず3裂してから更に横二辺が二裂している。

その為、エイザンスミレとの見分けが難しい。

花弁の縁が波打たず少しボテッとしていることで見分けることが出来ると言われているが難しい。



林道脇のカラマツの若葉が大きくなってきている。



ミヤマカタバミとヤマルリソウが一面に咲いている。

林道の拡張工事で日当たりが良くなったせいだろうか。



淡い色で小さなタチツボスミレのようなスミレも沢山咲いている。



ミヤマハコベとミツバツチグリの群生



ワサビの花も咲いていた。

駐車場に帰ると車が増えていたが先週よりは少ない。



帰りにキャンプ場横の池に寄ってみる。

キャンプ場は車が立入禁止となっていた。

フデリンドウが沢山咲いていたが、楽しみにしていたセンボンヤリの姿は見えなかった。



他の所にイワザクラもヒッソリと咲いていた。

数時間の山歩きだったが、家内の膝も何とか大丈夫だったようだ。

やっぱり山歩きは気持ちが良いなあ。

連休中には雲早山や高丸山へも行くことが出来ればよいのだけれど。


里山倶楽部四国

ホームページにも是非お立ち寄りください